ハンガーポップの役目

衣料品店でよく目にするようになったハンガーにセットされるポップです。

アパレルの分野でも多くのジャンルで高機能化や多機能化、着る人がより美しく見える為の商品開発

が進み、ターゲットを絞った商品が店頭に並ぶようになりました。それらの機能説明やアピールは

さなタグ(下札)だけでは到底足りず、消費者には伝えきれていない商品が多くあります。

衣服にはほとんどの場合パッケージはありません。消費者が自分の身体に合わせたり、試着や生地の
チェック等、手に取って確認することができるようにする為、パッケージングできないのです。
その為、アピールしたい情報を多く載せる事ができない衣料品の販促については不利な面があるとい
えます。
レディースジーンズのハンガーポップ展開図です。 同じくハンガーポップの組立例です。

そこで商品のブランド名や、主な機能表示、使用している生地等、その商品イメージを大きく分かり
やすく表示できるものがハンガーポップです。
現在では個々の商品アピールに欠かせない販促ポップとなっています。

ハンガーポップの制作には、さまざまなノウハウや行程が必要です。

 ●ハンガーに簡単に取り付けられ、商品に適した形状の企画。

 ●試作による組立、形状チェック。

 ●商品に適したデザイン制作。

 ●作業効率の良い抜き型の制作。

 ●商品に印刷の色移りを防ぐ為、印刷面にニスが必要。
 ●お客様のご要望に合わせ、サイズの刷り込み。または、サイズシールを別途制作。
 ●型抜き行程後、むしる事で不要な部分と切り離す。
 ●お客様がハンガーに取付けできるよう組立。
アパレル業界が集中するこの地域のお客様により、ハンガーポップ制作のノウハウを確立してきまし
た。熟練のスタッフが、お客様のご要望にお応えできるよう努力を続けております。

ホーム > 製品例 > ハンガーポップ

重田印刷株式会社  〒726-0001 広島県府中市本山町 530-229 TEL.0847- 41-2226 FAX.0847- 41-2362